40歳以上の求人を読む前に!転職成功徹底リサーチ

*

40歳以上の転職希望者に必須のアイテムとなってきているお礼状

   

これからの転職活動には必要です

 これから転職活動を展開しようと思っている人は、お礼状をマストアイテムと思っておくべきでしょう。40歳以上の方で転職を希望する人は年々増えてきています。これからもきっと増えていくはず。働く人全体の年齢が上がっていること、転職へのハードルが下がっていることなどが要因と考えられますが、言ってみれば、あなたのライバルが非常に多い状況にあると言えるのです。

 となると、少しでも多く企業にアピールする武器が必要になります。そのひとつがお礼状なのです。40歳以上の転職希望者は増えていますが、お礼状を出す人は少ない。そんな中であなたがお礼状を作成し送付すれば、他の人との差を明確につけることができるはずです。

お礼状に欠かせない三大要素

 お礼状を作成する時には、絶対に欠かすことができない3つの重要な要素があります。ひとつはスピード。面接を受けたらその日のうちに提出するのが原則。遅れれば遅れるほど効力がなくなるので、事前にある程度は準備をしておき、面接後即送れるようにしておかなければなりません。

 ひとつは丁寧さ。文字や封筒の閉じ方、こうしたものにまで気を遣い、非常に丁寧な性格を持った人物であることをお礼状によって示す必要があります。ひとつは常識。社会人であれば持っておかなければならない常識をお礼状でしっかりと示します。そこで使う言葉であったり内容にそうしたものが表れてくるでしょう。

お礼状は出し続けることが大事

 お礼状を実際に作成してみるとわかるのですが、結構面倒な作業に感じるでしょう。それでも出し続けるようにしてください。

 面接を受けた企業の数だけお礼状を作成することになると思いますが、あなたは何通も何通も書いていたとしても、企業側から見れば、あなたから受け取るお礼状は一通だけのはず。面倒だからとお礼状の作成をやめてしまえば、それだけアピールする武器がなくなってしまいます。

 お礼状の効果が感じられないとしても、出し続けることをやめてはいけないのです。どの企業があなたのお礼状に好感を持ち、採用を決定してくれるのかはわからないのですから。

【関連記事】
志望動機を話すときには
面接対策でしておくべきこと
ミドル世代のNG行動

 - 面接を有利にする

  関連記事

ミドル世代のNG行動

事前準備の不足によるNG  40歳以上で、さらに同業界・同職種での転職を希望して …

志望動機を話すときには

企業ニーズにマッチする部分を強調する  面接で志望動機を話すときには、なぜ応募企 …

面接対策でしておくべきこと

第一印象が良くなるように練習しておく  転職のための面接は、開始5分で面接官に好 …