40歳以上の求人を読む前に!転職成功徹底リサーチ

*

転職サイトのスカウト機能も使う

   

転職サイトのスカウト機能とは何か

 転職サイトは、自分の希望条件を登録しておくことで、定期的にマッチする新着情報が送られてくるので、効率よく求人探しをするのに最適な求人情報媒体です。ですが、それだけでは転職サイトをフル活用しているとは言えません。

 転職サイトにはスカウト機能が用意されており、サイト内の入力フォームから自分の経歴を入力し、レジュメにして公開することで、自分に興味を持ってくれた企業から、直接オファーを受けることができます。

転職サイトのスカウト機能をどう使うのか

 転職サイトのスカウト機能で届くオファーには種類があり、単にレジュメに興味を持ったことを伝えるもの、会社説明会への参加や自社へのエントリーを促すオープンなもの、個別に応募や面接の希望を伝えるプライベートなものに分かれています。

 そのオファーの内容とアプローチしてくる企業を分析することで、自分の市場価値を把握する一助となります。また、自分が希望する業界や職種とは異なる企業からのオファーも届きますので、自分のスキルが活用できる仕事に広がりが生まれるケースもあるのです。

 40歳以上の転職の場合、自分が求められる職場に変わる方が働き心地がよいので、検討の余地はあるはずです。

【関連記事】
求人情報媒体を知る
転職エージェントを活用する

 - 求人情報の探し方

  関連記事

no image
求人探しにはどんな媒体が活用できる?

①求人媒体の種類と特徴とは? ・ハローワーク・・・窓口で実際に相談できますし、そ …

転職エージェントを活用する

転職エージェントの特長  転職エージェントは、正式名称を人材紹介会社というだけあ …

gf1940216130l[1]
求人票に隠されたサインを見落とすな!

①求人票を読み込む力をつけよう  求職活動において、やみくもに企業に応募しても就 …

gf1950058626l[1]
40歳以上の転職は応募件数も半端じゃない?!

①転職・再就職するまでにどれほどの応募が必要か  40歳以上で転職、もしくは再就 …

求人情報媒体を知る

求人情報媒体の違い  40歳以上が仕事探しをするために活用できる求人情報媒体には …