40歳以上の求人を読む前に!転職成功徹底リサーチ

*

手書きとパソコンで迷ってる?

   

①履歴書は手書きとパソコンどちらで作成すべき?
 昔は履歴書といえば手書きしかありませんでしたが、最近ではパソコンにて履歴書を作成する人も増えています。一般的に応募者の半分がパソコンで作成しています。では、どちらが就職活動において良いかというと、正直どちらでも良いという結果が出ています。採用担当者としては、手書きかパソコンで作成されているかということよりも、履歴書が読みやすいか、字は見やすいか、中身はどんなことが書かれているかといった部分が大切なようです。そのため、パソコンで作成することは字が汚い人でも見やすい履歴書は作ることができます。ただ、パソコンでの入力は誤字脱字に気づきにくいため、謝った字を使っていてもそのまま送ってしまうといったリスクもあるのです。逆に手書きでは字が汚い人には不利になりますし、パソコンで作成するよりも時間がかかります。ただ、面接官によってはこの好みもあるため、手書きが好きという担当者のときはプラスな印象になるかもしれません。このように履歴書はパソコンでも手書きでもそれぞれにメリットデメリットがありますので、好きな方で作成するのが良いでしょう。

②履歴書を作成する際のポイントとは?
 履歴書作成のポイントはいくつかあります。まず、字は丁寧に書く、誤字脱字がない、学歴、職歴の年月は正確に記入することが基本です。これらは採用担当者に好印象を与えるためというよりは、マイナスな印象を持たれないためです。基本的なことができていないような人は、企業としては採用したいと思いません。ましてや40歳の応募者ともなれば、こんなことは出来て当然と思われます。もし40歳の人を採用しても。一からマナーなどを教えてくれるような企業はありませんので、ここはしっかりと気をつけましょう。また、応募先となる企業がどういった人材を求めているか、それに対して自分がどういった経験や能力があるのか、さらにはなぜ自分がその企業に応募したのかを、より具体的に書かなくてはなりません。特に応募理由なのですが、同じ業種ということであれば、他にもたくさんの企業があります。その中で、どうしてその企業なのかをアピールすることが、履歴書では大事なことなのです。

 - 履歴書・職務経歴書の書き方

  関連記事

履歴書を書くときには

前向きさが伝わる履歴書を書く  40歳以上の応募者の履歴書は、書類選考の第一関門 …

応募書類を送るときには

封筒も書類選考の一部  40歳以上が応募可能な求人の場合、応募者が殺到する可能性 …

gf1420320407l[1]
40歳以上は職務経歴書で決まる?!

①採用担当者は職務経歴書から何を読み取る?  40歳以上を対象にした求人を出すと …

no image
志望動機と自己PRが同じ内容になっていない?

①志望動機・自己PRの書き方のポイントとは?  40歳以上で転職のために応募書類 …

職務経歴書を書くときには

職務経歴書でチェックされていること  40歳以上を中途採用するにあたって、即戦力 …